さぬき うどん B






[PR]



2007年01月10日(Wed)
さぬき うどん B
麺類がとっても美味しい季節です。

近頃は生そば、を自分でだしをとって楽しんでいます。
もちろん、いりこ【だしを取るための子いわしを乾燥させた小魚】
と昆布そして削り節、トッピングはレタス、じゃこ天、ハム、アスパラ
前日の残り物、豚、牛のショウガ焼きがあれば最高です。
だしをしっかり取っていますから、必ず薄味ですね。

おっと、タイトルのうどんでした。うどん屋さんに、通っていると
ふとしたことで、仲良しになりますよね、そこで普通は食べられない
ものがあります。

それは、〈オバキューの足〉(私が勝手に命名)です。
麺きりの時、生地をS状にたたみ重ねます(蛇腹状)が、
その時、左右に切り落とされる生地がオバキューの裾に
似ているものが、オバキューの足なのです。

カット面が楔(くさび)状なのです。
ゆで時間は同じですから楔の先端は、柔らかくプリンプリン
元の方は、こしこし 好みもありますが食感はグーグルです。

そこで一言ご注意申し上げます、ほかにお客さんが居られるときは
決して、ご主人 従業員のかたにはそのお話はタブーです。
あくまで、とっても仲良しになったときのみです。

それって、ヒントとかアドバイスあるかって、それは
あなたが今までどのように人とフレンドリーに関わって
きたか、それを、ほんの少しアレンジしてみては如何ですか。

【ブログに添付されている映像は全てオリジナルです】


オーディオスピーカー製作・販売の sonata工房




   




新着トラックバック/コメント

sonataの自由文言2

カレンダ
2007年1月
 
10
     

アーカイブ
2006年 (5)
11月 (4)
12月 (1)
2007年 (6)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (1)
9月 (1)
11月 (1)
2008年 (1)
8月 (1)
2012年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:5
累計:52,204