スピーカーケーブル






[PR]



2007年01月20日(Sat)
スピーカーケーブル
オーデイオ.ビジユアルを楽しむのにスピーカーケーブルは
(スピーカーコード)なくてはならないものです。

でもこの世界必要以上と思われる物で
溢れています。50円前後/m(メートル)〜数十万円/m(メートル)
まであるのです。

機会があればショップをのぞいてみてください。
ほんとに、びっくりひゃくりしますから。

確かにそのようです、で終わってのでは
なんのこっちゃー、そこで、私的コメントを少し
理論的なことは分からないので感性と良さそうな
方法を紹介します。

@価格に任せて頻繁に交換しないこと。

A高価格商品が必ず自分のシステムに
 マッチングするとは限らないと思う。

B接続するターミナルをふくめて必ず
 定期的に芯線を新しくしてクリーニング。


@のことをよく行っている方は多いと思います。
 私からすればもったいない、その分ソフトを
 買って楽しんでほしい。

A自分にとってある価格帯が決まればある程度
 長く使い込んでほしい。

B心線、ターミナルは接点スプレーを軽く吹き付けて
 良く拭き手の力で強く締め付ける。ここからはほとんどの
 方がやってないこと。可能であれば、自己融着テープ
 を薄く手で広げて全体を覆うこと。


 そうすることにより金属の酸化と、埃をかなり防ぐ
 ことができます。注意点ですが絶縁テープは決して
 使用しないこと、のり部分が残ってネチャネチャになるから。
 
高級システムで高価格のスピーカーケーブルで楽しんでいます
でも2年も3年も始め、つないだままなんて、ことのないように
お鼻すっきり、音声信号も通りお気に入りのブレンドカフェも
さらに深くリラクゼーションの世界へ。

*おすすめのスピーカーケーブルは、
1.25(㎟)x4芯仕様/OFC設備用です。
                                       無酸素銅(OFC)の断面積1.25㎟より線4本が入っているケーブル。
価格は\800/m 前後のものです。
スピーカー端子につなぐ時は2本ずつ対角からとり繋ぎます。

【ブログに添付されている映像は全てオリジナルです】



オーディオスピーカー製作・販売の sonata工房


   




新着トラックバック/コメント

sonataの自由文言2

カレンダ
2007年1月
 
20
     

アーカイブ
2006年 (5)
11月 (4)
12月 (1)
2007年 (6)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (1)
9月 (1)
11月 (1)
2008年 (1)
8月 (1)
2012年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:5
累計:52,204